最新ラボ技術によるTOKAI独自のハイクオリティーレンズ加エ



〜新ファインエッジ加工〜

フチをスッキリ薄く見せたいお客様のご要望をかなえるため、マイナス強度レンズを薄く美しく見せる「ファインエッジ加工」の加工方法の研究を重ねた結果、最新ラボ技術により、従来加エより、フチ厚をさらに薄くすることが可能になりました。
従来の「ファインエッジ加工」も含め、お好みに合わせて3タイプより選択可能な、「新ファインエッジ加工」としてリニューアルいたします。

「ファインエッジ加工」(2枚一組オプション+12,000)

■ファインエッジ加工とは・・・マイナス強度の方に最適な加工です。
マイナススライス加工とは異なり、光学上使用しない部分のコバを削るため、視野を損なうことなくフチ厚を低減し、マイナス強度レンズを薄く美しく見せるフチ厚低減加工です。
低減加工面にもマルチコートを施すことで、剥がれも起きにくくなります。

従来の考え方は変えずに今回より薄さを求める方のために、
フチ厚低減領域を選択できるように、3タイプにしたものが、
TOKAI独自の技術「新ファインエッジ加工」です。
■新ファインエッジ加工は3タイプより選択可能・・・お好みに合わせてお選びいただけます。
※PAT.与998170他出取中
@スペシャル
視野を損なうことなくフチ厚
を極限まで薄くします。

加工面にもマルチコートを施すことで、正面から見たときの渦は軽減されますが、磨きを掛けた時の境目はでてしまいます。
@スーパー(薄型タイプ)
視野を損なうことなくフチ厚
をより薄くします。

加工面にもマルチコートを施すことで、正面から見たときの渦は軽減されますが、磨きを掛けた時の境目はでてしまいます。
Bナチュラル(従来薄型タイプ)
視野を損なうことなくフチ厚を滑らかに薄くします。
滑らかにした加工面にもマルチコートを施すことで、正面から見たときの渦や、磨きを掛けた時の境目が生じません。

通常加エレンズと比較 新ファインエッジ加工
スペシャル
新ファインエッジ加工
スーパー
新ファインエッジ加工
ナチュラル
フチ厚低減量 ★★★★★
極限まで薄くなる
★★★
より薄くなる
★★
滑らかに薄くなる
※通常加エレンズを★とした場合 
 
「店頭マイナスレンズ側面薄型加工」(サービス)
下の画像は店頭で出来る薄型カット加工です。レンズ購入時のサービスオプションとなります。
※元に戻せませんのでご検討の上ご依頼ください。
 
薄型側面カット大
 
薄型側面カット中

面取り多め

■こんな方におすすめ

・近視強度でフチ厚が気になる方。
・ガラスのスムースライン加工で、見栄えと重さが気になる方
・マイナススライス加工の加工面の渦が気になる方。
■対応フレーム

・従来のフルリムから、ナイロール、リムレスにも対応

※但し、低減加工面の傾斜が、きつくなりますと、ネジ・ナットの穴を作成して加工する方法となり、リムレスの場合加工が難しい場合があります。(特に裏で止めるタイプ)
■対応商品

両面・内面レンズに対応
両面累進レンズレンズ 「べルーナグレイスシリーズ」 1.76 1.70 1.60
内面累進レンズ 「ベルーナレガリアSシリーズ」 1.70 1.60
内面中近レンズ 「ベルーナレアルシリーズ」 1.70 1.60
両面非球面レンズ「ベルーナMU シリーズ」 1.76 1.70 1.60
■納期 
対応商品の納期+6日

■注意事項
・メガネットWebでのトレーサーのみ発注が可能
・「オーガニックシールドコート」は対応不可。
・S-3.00未満は対応不可(−4.00より効果有り)
・左右の度数の差が大きいほどアンバランスになる。
ページ上へ 前のページへ