フレーム加工の情報ページ > ESS サングラス加工例 > CROSSBOW 一眼レンズを度つきに変更
ESS CROSSBOW NXTレンズ度付き特殊加工  人気の『ESS CROSSBOW(クロスボウ)』のレンズ自体(一眼のレンズ)を度付きレンズに加工しました。視野が広く非常に快適な仕上がりです。



【フレーム情報】
  • ESS CROSSBOW カラー:テレインタン
  • ノーズパッドは高さのある「ASIAN Fit Middle」に変更してあります。
【レンズ情報】  
  • ICRX NXT 調光レンズ Sky Clear 6カーブ  ※NXTレンズについてはコチラ
【仕上がりについて】
  • 元々は一眼レンズ(左右がつながったレンズ)ですが、度つきにする場合、レンズを左右に分けて加工します。ブリッジ部のスキマは、“わずかな遊び程度”になります。
  • レンズが左右に分かれているため、フレームにレンズをしっかりと固定するために「エポキシ系接着剤」で左右ノーズ部と、左右レンズ上部を接着します。レンズの交換は出来なくなります。また、ブリッジ部にレンズ段差が若干出る場合があります。
  • 耐衝撃性に優れた「NXTレンズ」を使用していますが、レンズを左右2枚に分けて加工してあるため、ESS の耐衝撃基準を満たしていません。(ESS の認定製品では有りません。)
  • 作成するレンズの大きさの関係上、オリジナルのデザインを変更して作成します。また、”コートリング(レンズ端のコートムラ)”が残る場合があります。
  • レンズ耳側の厚みが出る部分や、ほお骨にあたる部分はレンズの内側を大きく面取りしてあります。レンズにより怪我をしないためです。
  • 鼻パットは、オプションの高さが出るタイプ(Middle、High)をオススメします。
【加工情報】
  • 特殊加工の為、ICRXのNXTレンズのみの対応となります。レンズカーブは6カーブでの作成となります。
  • 作成度数範囲、PD(瞳孔間距離)に制限が有ります。
     片眼PD : 30mm〜
     球面設計 : (S+C)-5.00〜+3.25
     内面非球面設計 : (S+C)-4.00〜+3.50
     累進設計 : (S+C)-4.75〜+3.50 
  • 特殊加工の為、納期は3週間から1ヶ月となります。
  • レンズ代のほかに、特殊加工代金¥10,000が掛かります。